学会誌

最新号目次

第14巻・第1号〔2017年9月〕

第14 回学術総会(2016年10月)
情報化時代に新たなHBSC の展開をめざして
会場 東京国際交流館プラザ平成(東京都)
巻頭言
情報化時代に新たなHBSCの展開を期待する
日本大学医学部 教授 根東義明
…………………………1
特別講演
この国のゆくえ
作家・元東京都知事 猪瀬直樹
…………………………5
シンポジウム「情報化社会における医療経営に期待するもの」
医療バランスト・スコアカード研究の立場から
日本大学商学部 教授 髙橋淑郎
…………………………6
医療管理学の立場から
広島国際大学医療経営学部 白髪昌世
………………15
医療政策情報学の立場から
東京医科歯科大学大学院医療政策情報学分野 伏見清秀
…………………………21
口述演題
1. バランスト・スコアカードによる全員参加でのリハビリテーション科運営の試み
JA 秋田厚生連 能代厚生医療センター 成田 修
…………………………28
2. 病院薬剤部門におけるBSC導入4年目の振り返り
医療法人五星会 菊名記念病院 金田昌之
…………………………33
3. BSC 管理部署から見た病院BSCのカスケードの実践
唐津赤十字病院 結城 健 他
…………………………39
4. バランスト・スコアカードを用いた経営改善
地方独立行政法人 筑後市立病院 吉田 正 他
…………………………42
5. 徳山クリニックにおける医療バランスト・スコアカード運用経過
医療法人清心会 徳山クリニック 宮城さちえ 他
…………………………48
6. 今年9年目を迎える敬愛会BSC大会を振り返る
社会医療法人敬愛会 法人本部事務局 島尻涼子 他
…………………………53
7. 組織成熟度・愛情度・人生満足度の相関と,それらとBSCとの連動の研究(第1報)
医療法人財団献心会 川越胃腸病院 三宅憲治 他
…………………………60
8. 自己決定理論を用いた職員の動機づけ支援とBSCとの関連についての一考察
―実効性のある重要成功要因の導出とアクションプランの策定に向けて―
日本大学文理学部 北村世都 他
…………………………68
9. BSC を活用した地域連携カンファレンスへの検査技師の参画
松山赤十字病院 西山政孝 他
…………………………75
10. 関中央病院放射線科BSC
―2014~2015 年度の取り組み―
医療法人香徳会 関中央病院 吉村成雅 他
…………………………80
11. 原点に帰ってのBSC の作成
―運用に関する検討―
医療法人香徳会 関中央病院 山中ひろみ 他
…………………………87
12. BSC戦略テーマに基づく病床管理ツール開発の成果と課題
神奈川県厚生農業協同組合連合会 相模原協同病院 小木戸淳一 他
…………………………94
13. 安定期を迎えたBSCの取り組み
―BSCと事業計画とのリンク―
相模原協同病院 冨田勇也
…………………………99
14. BSCと病院経営に関する研究
―第12回病院の経営課題等に関する調査から その1―
株式会社日本能率協会総合研究所ヘルスケア経営支援室 中川 篤
…………………………102
15. BSCと病院経営に関する研究
―第12回病院の経営課題等に関する調査から その2―
日本大学商学部 髙橋淑郎
…………………………111
16. 看護の質向上に向けた検査専門室の3年間の取り組み
旭川赤十字病院 石田悦子 他
…………………………121
17. 糖尿病チーム医療の発展的拡充と専門性向上に寄与するBSC
上都賀総合病院 野澤 彰 他
…………………………128
18. 呼吸ケアサポートチームにおけるBSCの取り組みとその成果
上都賀総合病院 杉田冨美子 他
…………………………134
19. 病院薬剤部門におけるBSC導入とファシリテータのあり方に関する研究
公益社団法人神奈川県病院薬剤師会ファーマシーマネジメント委員会,
IMS(イムス)グループ 横浜旭中央総合病院

小田切正美 他
…………………………139
20. 自治体病院の独立行政法人化に伴うBSCの実践
―Before and After―
栃木県立がんセンター 加藤英樹 他
…………………………147
ランチョンセミナー
医療ICTと経営における志のある病院CIOを目指して
一般財団法人杜の都産業保健会 國井重男
…………………………154
スイーツセミナー
医療機関の諸問題と資産管理の重要性
医療・病院管理研究協会 中村彰吾
…………………………169
BIMを活用したファシリティ・マネジメント・システムの開発と運用
タカノ株式会社・メディカル事業推進室 バタ タマーシュ
…………………………180
投稿論文
原著
マネジメント・システムと成果の関係性の実証研究
伊藤和憲,梅田 宙,西原利昭
…………………………185
投稿規定
…………………………200
執筆要領
…………………………201